ポンド豪ドルショート、ポンドドル利食いでスクエア。ポンド以上にどうしようもない、豪ドル

リスクオン地合いが、どのようにワークしているのか不明だが、 とにかく、ドル買いのみが突出しているのが本日の相場である。 ポンド豪ドルを売って、ポンドドルが下落しようとも、同じように豪ドルも下落するのだから、下値を追いようがない。 ユーロ豪ドル…

結局、今日はドル円が一番動くか…ポンド売り

先週、ドル円をロングホールドしていた時は最もドル円が動かなかったのに 本日、最も動いているのはドル円である。 そして、自分は、本日、ポンドをメインに取引しているが ポンドが、行ったり来たりで全然浮動がはっきりしない。 本日はポンドを売ったり買…

東京のノープランの逆張りが怖すぎる…ポンド豪ドル、微益でスクエア。今日の東京はいつもの無理モード

ポンド豪ドルは、一時、1.9450アッパーまで上値を伸ばした。 ここで、一部利食い。 GBP/AUD L 1.94387 → 1.9451 利食い ここから伸びるかと思われたが、 0.6680アッパーまで下落していた豪ドルドルに突如の買い。 これで、豪ドルドルが0.6700タッチまで吹き…

ポンド豪ドル買い…根源的な意味に立ち返ってみる

昨夜は時間がなく、 1.3250アッパーのドルカナダロングを1.3270越えのところで利食いしたが、これが結果的にはほぼ日通し高値のあたりだったらしく、 臆病な利食いが奏功した形となった。 そして日を跨いだ本日、 東京時間の現在、ポンド豪ドルを買うことに…

ドルカナダロング利食い。しょぼいディールでフィニッシュ

今夜は所用がありもうチャートが見られない。 22:30までが勝負と思っていたため、 日通した高値を更新したタイミングで利食いし、スクエアとした。 USD/CAD L 1.32575 → 1.3272 利食い まだまだ伸びそうにも思うが、本日はこれにて終了。 利が伸ばし切れない…

ドルカナダ買い

昨日はNY市場が休場でトレードを休んだが、 本日からまたトレードを再開。 本日は、ドルカナダの買いから入ることにした。 ドルカナダは、1.3330アンダーの中長期レジスタンスの突破を失敗し そこから下落の調整を進めていたが 先週一週間下げの調整を進めた…

もうやめた

USD/JPY L109.778 109.800 109.802 → 109.77 決済 ドル円のショートを微損で全決済してスクエアにした。 来週の月曜はアメリカが祝日で休場の中、 株価も米債利回りも下値張り付きで、 ドル円もまた同様。 こんな状況でホールドで越週などとてもできない。 …

ロンドンが動かないと、NYも動かない…というか、動けない。

本日未明 ポンドドルショート、ユーロポンドロング、 ドルカナダロングを微益で決済し 109.80あたりからドル円の買いを仕込んだが、 本日の相場は絶望的に動かない かつ、現状、裏目になっている。 ドルカナダこそ、どのみち値動きがなく微益に終わっていた…

ポンド売り、ドルカナダ買いのポジションを全て利食いし、スクエア。ドル円買い

GBP/USD S 1.30639 1.30612 → 1.3052 利食い EUR/GBP L 0.83032 → 0.8307 利食い USDCAD L 1.32442 → 1.3259 利食い 上記で全て利食い。 変わって、ドル円のロングを入れ直した。 ポンドの下落期待、ドルカナダの戻り期待はまだ継続した見立てであるが、 現…

結局、今回もロンアニどもの思うツボか…

本日の滅茶苦茶なポンド買いによる大量損切りの誘発により ショートを切り刻まれた豚どもは NYに至り、ついに買いに転じてきた。 NY定番のモメンタムうじ虫の選択もポンド買い一択で、ポンド売りを行う気はゼロの感じである。 昨日のドル円相場もそうだが、 …

強烈なダマシによりポンドポジション、傷を深めて損切り…売り直し

ポンド相場がいきなり下に崩れ ポンドドルは下に飛び ユーロポンドは上に跳ねた。 ユーロポンドに下値膠着感があったところなので、ここでようやくピークと考えユーロポンドを買い増し、ポンドドルを売り増ししたが そこから切り返して、ポンド売り起点の高…

ドル円損切り、ポンドドル利食い。現在の相場はドル相場ではない…ポンドドル売り増し、ドルカナダ買い増し。さらにユーロポンドも買い

昨夜、110.10アッパーまで上値を伸ばしたドル円は、結局、東京時間の下げで損切りされた。 USD/JPY L 109.862 109.973 110.000 → 109.81 損切り 結局、昨日のロンドン市場での110.06での利食いから、さらに上での利食いはかなわず 含み益にあったドル円をそ…

ドルカナダ損切り…最悪!!

またも自分がやめたところからのトレンド転換…。 1.3330アンダーまで売り上がり、 万単位のマイナススワップを連続で食らい続け、 昨夜、全決裁し、最終マイナス収益に終わったドルカナダが、 本日ようやく安値追いで損切り…。 USD/CAD L 1.32666 → 1.3247 …

どれもこれも裏目に進みつつあるが…

今日もだめかも… トレンドフォローを狙うドル円は、現状高値掴みとなってしまっており、 上値を伸ばせないでいる。 ロンアニが110円をブレイクさせてから戻り売りを食らって、ふたたび110円を下回ってから以降、もう3時間以上も、110円に触れることさえでき…

ドル円利食いでポジションを減らし、押したところから買い増し。ポンドドルショート。さらに、あえてのドルカナダロング

ドル円はやはり110円を突破し、 初動の抜けで、保有のロングを利食いでポジション量を減らした。 USD/JPY L 109.862 → 110.06 利食い 昨日のエントリーポジションを108.862としていたが、109.862の1円の記述間違いをしていた。 ドル円は110.10アッパーまで戻…

東京市場を見ていると、我が国の投資教育の誤り(?)に気づかされる

昨夜の108.95からのNY勢のカウンターショート。 これを援用した本日の東京勢は、下値を追いつつも、追いきれず109.80アンダーで反発している。 この動きは、どちらにしても、東京独自のわけのわからない動きである。 どちらにしても、というのは買いでも売り…

NY勢は東京勢に天井を作らせる気はない…つまり、ドル円はもっと上がる??

昨夜のNY勢は、ドル円を110円タッチすらさせず、109.95あたりでカウンターの売りをかけてきた。 つまり天井圏での逆張りをしてきたわけで、 この流れを東京勢に引き継げば 当然、東京勢は高値追いなどできはしない。 欧米勢は東京勢の損切りを養分として利益…

最近はトリプルトップが注目されているのか??

最近の相場はやたらダマシのトリプルトップが多い。 トリプルトップ、トリプルボトムといえば、日本では三尊、逆三尊とも言われ、ダブルトップと並び、チャートパターンで優位性のはあるシグナルと言われる。 しかし、最近の相場はこのトリプルトップがやた…

ドルカナダ損切り。ドル円買い

ドルカナダは昨日、1.3330に迫ったのち、本日 ようやく下落を進めたが、 自分が最も安いところからのショートポジションの1.3275あたりでまたも切り返して、1.3290を超えてきた。 もうすべて決済して、ドルカナダのショートはもうやめることにした。 昨夜も…

金融市場は、アン・ドゥ・トロワ(戯言)

…という話を聞いたことがある。 要は、スリーステップである。 アン ドゥ トロワ っと、バレリーナのようにスリーステップを踏んで、金融市場は飛躍する、もしくはトップアウトする、という傾向があるらしい、という話を、どこかで目にしたことがある。 なる…

騙されに騙され、結局、ポンドは3波(またはC波完成) そしてドルカナダ

ポンドドルは自分はずっと売り目線で見ていたが、 自分のポンド売りのポジションは、 月末にロンフィクの欧州通貨買いや ロンアニの短期踏み上げ相場でことごとく焼かれ、 現在、ノーポジションである。 ただ、やはり、やっぱり ポンドは1.35からの調整3波を…

強欲マックスの買い豚の最後のあがき?

ドルカナダは、1.3310から上のゾーンをなんとか守り、現状、売り方が優勢になりつつある。 しかし、買い豚もドルカナダ買いをあきらめず 1.3300のキリバンを背に、徹底的にカナダドル売りで対抗している。 いったん離れて、押しを待って買う、などという考え…

結果は予想通り、しかしドルカナダは下がらない。もうどうやったら下がるんだ…

本日の雇用統計 米雇用統計の結果は予想比プラスで、自身の予想ははずれたが、 カナダの雇用統計も予想比プラスで、こちらは予想通りだった。 カナダの雇用情勢の事前予想よりも良好であることが示されたのだが ドルカナダは初動こそ、1.3280あたりまで下押…

L LN LN N EL の流れから、今夜の雇用統計を占う(ポジショントーク)

ロンドン、 ロンドン・NY ロンドン・NY NY 欧州・ロンドン ロンドンからはじまったドルカナダの買い仕掛けは、ニューヨークを巻き込み 最後はNY単独にさえなりはじめ 本日に至っては、ついに欧州すら巻き込み始めた。 ロンアニを起点としたドルカナダ戻り相…

ユーロドル利食い。昨日と同じ…。ドルカナダ売り増し。ドルカナダに本気で振り回されている…。

EUR/USD S 1.10012 1.10010 → 1.0987 利食い ユーロドルはまだ下値期待が持てるが利食いし、スクエアとした。 ユーロドルはその後1.0980割れまで進み この下げを見逃すしかないのが、悔しくてしかないが、 昨日のドル円ロングの利食い 今夜のユーロドルショ…

ドルカナダ、一部利食いし、ユーロドル売り

USD/CAD S 1.32921 1.32894 → 1.3273 利食い ドルカナダを一部利食いし、ユーロドルのショートでエントリーすることとした。 大口の都合にいちゃもんをつけるわけではないが 先月末のロンドンフィックスにかけてのユーロドルの買い上げは、まったく無意味で …

最後の投機の牙城よ崩れてしまえ…ドルカナダ売り増し

預言者の予言はたしかに当たっていた。 ロンアニのドルカナダ売り、である。 無論、この予言というのはインチキである。 本日のカナダ経済指標は、 予想比を上回った。 通常はカナダドル買い(つまり、ドルカナダの下落)である。 それをあらかじめ見越した…

ドル円ロング利食い

ドル円のロングはもともと小口で持っており、 109.90あたりまで引っ張るつもりだったが もみ合いゾーンとなる109.75あたりですべて利食いしてスクエアにした。 USD/JPY L 109.587 → 109.73 利食い 残るはドルカナダのみ。 ドルカナダのショートはドル円のロ…

ポンドドルショート、NYクローズ前にスクエアにして正解だった。ドルカナダ売りとドル円買い

ポンドドルのショートは、全然利が伸びないことから、早朝のスプレッドの拡大が嫌で、NYクローズ前に、ほぼ微益で撤退した。 ポジション GBP/USD S 1.30370 1.30359 → 1.3033 利食い 本日の東京時間は仕事でトレードできず チャートを見ると、1.3020アンダー…

NYすらロンアニのカモ状態

やはり為替市場はロンドンどもの思うままか…。 昨日一方的にポンドを売り進め、 NY、東京、欧州と巻き込み、下落のモメンタムをつくりあげてつくりあげておきながら、 自身のターンとなれば買い戻し。 本日のポンドの買い戻しは、本日のPMIが予想を上回った…